観光・地域 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

映画「君の名は。」にも登場!カトリック教会がある街・四ッ谷の総鎮守「須賀神社」

映画「君の名は。」にも登場!カトリック教会がある街・四ッ谷の総鎮守「須賀神社」

カトリックの街・四ッ谷にある神社

東京都新宿区四谷(よつや)は、カトリック教会やミッションスクール、キリスト教書店などが多い街として知られています。

JR・東京メトロの「四ツ谷駅」を出ると、カトリック麹町(こうじまち)教会こと聖イグナチオ教会がすぐ目の前にあり、隣にはカトリック系大学として有名な上智大学があります。

四谷見附の交差点を渡った先には聖パウロ修道会の運営する書店「サンパウロ」、さらに新宿通りを進むとサレジオ会の運営する書店「ドン・ボスコ社」があり、近隣にはカトリックの名門として知られる雙葉学園もあるなど、同じ東京都内でも他の地域とは雰囲気の違いが感じられます。

かつてこの地域には、没落した大名などが江戸時代以後に手放した土地が多くありました。

そこへカトリック修道会の「イエズス会」が1913(大正2)年に上智大学を設立し、それに伴い四谷を日本のカトリックの拠点としたのでした。上智大学の設立には、かのイエズス会宣教師・フランシスコ・ザビエルが「日本の首都にぜひ高等教育機関を!」いう意見を、なんと16世紀にローマへ書き送っていたことが深く関わっていたといいます。

このような歴史的背景もあり「カトリックの街」という印象の強い四谷ですが、実はこの地域には総鎮守である神社もあるのです。

2ページ目 四谷の総鎮守・須賀神社

 

RELATED 関連する記事