アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

明治時代のアール・ヌーヴォー美人やレトロ風景などの絵葉書にフォーカスした「麗しき絵葉書の世界」開催

明治時代のアール・ヌーヴォー美人やレトロ風景などの絵葉書にフォーカスした「麗しき絵葉書の世界」開催

江戸時代から明治時代に入ると西洋の技術や文化が一気に日本に流れ込み、日本人の暮らしは大きく変容していきました。

そんな時代、アートにおいてもアールヌーヴォーを始めとする西洋の影響を受けた作品が増えていきます。それまでの日本画のテイストとがミックスされた作品は今見ても独特な世界観があって素敵です。

竹久夢二美術館で開催予定の展覧会「明治時代に登場!麗しき絵葉書の世界」は、そんな時代のレトロ感あるアート作品が好きな人に是非おすすめしたい展覧会です。

明治時代に登場!麗しき絵葉書の世界

本展は、明治時代の絵葉書を紹介し、この時期特有の世相や流行にも注目していく展覧会。美人や風景、様々な風俗を題材にして、モノクロ写真に手彩色が施された絵葉書や、竹久夢二をはじめ数多くの画家による、優れたデザインと高度な印刷技術をあわせもつ美術絵葉書は、庶民から文化人までを虜にし、高い人気を誇りました

モノクロ写真に手彩色が施されたものは当時「横浜写真」と呼ばれ、海外向けのお土産としても人気が高かったそうです。

明治時代の色々な古写真をカラー彩色させた写真「横浜写真」がおもしろい!

明治時代に横浜を拠点に活動していたイタリア人写真家、Adolfo Farsari(アドルフォ ファルサーリ)。彼は1873年に日本に渡って以来、外国人向けの観光写真やガイドブックなどの制作を行っていま…

立体写真も!幕末に生まれ日本の姿をリアルに撮影し続けた写真家「T・エナミ」の古写真たちが素敵!

幕末〜明治時代初期に撮影された古写真には江戸時代の面影が色濃く残るものもあり、当時の日本の姿を知る上でとても貴重な資料となります。それらの古写真は、フェリーチェ・ ベアトを始めとする海外の写真家によっ…

画家による美術絵葉書は竹久夢二による絵葉書が紹介される他、先日Japaaanでも紹介した、明治時代〜昭和時代にかけて活躍した画家・中澤弘光の作品も紹介されます。

明治時代の画家「中澤弘光」によるアールヌーヴォーを感じる魅力的なモダンスタイル

早速、こちらの作品をご覧ください。着物を着た女性が鼓を叩いている姿を描いた作品ですが、ヨーロッパを中心に流行したアール・ヌーヴォーのテイストが存分に感じられる素敵な作品。この作…

当時の時代の空気感が好きな人は是非チェックしてみてください。「明治時代に登場!麗しき絵葉書の世界」は、2018年9月29日(土)~12月24日(月祝)の期間、東京・竹久夢二美術館で開催されます。

明治時代に登場!麗しき絵葉書の世界

  • 会期:2018年9月29日(土)~12月24日(月祝)
  • 開館時間:午前10時~午後5時 (入館は4時30分までにお願いします)
  • 休館日:月曜日 ただし10/8(月祝)開館、10/9(火)休館
  • 料金:一般900円/大・高生800円/中・小生400円(弥生美術館もご覧いただけます)
 

弥生美術館・竹久夢二美術館

 

RELATED 関連する記事