ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

和室に「くまモン」進出!くまモンがあしらわれた畳縁が可愛すぎる!

和室に「くまモン」進出!くまモンがあしらわれた畳縁が可愛すぎる!

日本家屋といったらやっぱり畳敷きの和室。そして今、和室にあの熊本のゆるキャラ「くまモン」が進出です。今回紹介するのはなんとくまモンがデザインされた畳縁。カラーバリエーションもあってとってもキュートな畳に早変わりです。

kumakumi2

くまモン発見!

kumakumi5

またまたくまモン発見!

地模様の上にくまモンを連続的にあしらった畳縁。遠目からはそこにくまモンがあしらわれているかはわからないほどに馴染んでいる気もします。カラーは全部で4種類あり、うち、地模様の種類は2種類となっています。

kumakumi3

畳縁は踏んではいけないと言うのを聞いた事がありますか?昔は畳の縁は絹や麻を食物染め(藍染めなど)したものが利用されており、そこを踏む事で色が抜けてしまうこと、使用されていた麻は強度がないということなどから畳縁は踏んではいけないとされていました。

さらには畳縁には家紋や身分をあらわす文様をあしらう習慣があり、それらの文様を踏むなんてもってのほか…ということも「畳縁は踏んではいけない」とされている理由です。家庭の和室で畳の縁を踏まないよう気をつけているという人は少ないとは思いますが、今もなお和室のマナーとして残っています。

畳縁を踏まないなんて気にしないよ!という人も、今回紹介したくまモンの畳縁ならまた別でしょう。こんなにキュートなくまモンを足で踏むなんてことできませんもんね。

くまモンの畳縁は熊本県の三角畳店で紹介されています。
日本の和室を、くまモンが変える-くまモン畳縁 【三角畳店(熊本県熊本市)】

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる