歴史・文化 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

日本最古、世界で二番目に古い紙幣は伊勢が発祥だった?その紙幣の名は「山田羽書」

日本最古、世界で二番目に古い紙幣は伊勢が発祥だった?その紙幣の名は「山田羽書」

伊勢で生まれた日本最古の紙幣といわれる「山田羽書(やまだはがき)」を御存知でしょうか。実はこの紙幣、世界でいうと二番目に古い紙幣だとも言われています。

内宮や二見浦に観光客が集中するのであまり知られていないかもしれませんが、「伊勢河崎」という観光エリアがあります。JR伊勢市駅から北東に広がる一帯で、俗に「伊勢の台所」と呼ばれる問屋街として栄えた歴史を持つ、おかげ横町とはまた違う落ち着いたエリアです。

そこに元は酒問屋だった「伊勢河崎商人館」という資料館があり、山田羽書が紹介されています。

2ページ目 明治時代まで流通した紙幣「山田羽書」

 

RELATED 関連する記事