手洗いをしっかりしよう!Japaaan

明治初期に設立された東京師範学校、東京女子師範学校は、あの大学の前身!?

明治初期に設立された東京師範学校、東京女子師範学校は、あの大学の前身!?

東京女子師範学校とは?

現在のお茶の水女子大学の前身である東京女子高等師範学校は、明治7年(1874年)に設立した官立師範学校で、一度東京師範学校へ統合されますが、1890年に改めて女子高等師範学校として分離・改組しました。

もともとは、お雇い外国人のダビッド・モルレーの建言により女子教育の必要性が解かれました。東京女子師範学校は、現在のお茶の水橋近くに設立されました。

関東大震災によって校舎が焼失してしまったため、大塚へ移転。かつての場所には、現在東京医科歯科大学近くの歩道に説明版が建てられています。

いかがでしたか?筑波大学やお茶の水女子大学など、いまも有名な大学の前身が、明治期に作られたというのは興味深いですよね。

この記事が、みなさんが少しでも歴史に興味を持つきっかけになれば嬉しいです!

 

RELATED 関連する記事