グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

ちょっぴり自慢できるコトバの語源 実は嫁への愛だった!?「秋茄子はヨメに食わすな」の意味・由来

実は嫁への愛だった!?「秋茄子はヨメに食わすな」の意味・由来

@
2018/12/11

「秋ナスはヨメに食わすな」

この言い回し、ご存知でしょうか?

実はこの言葉、いろいろな解釈があるのです。今回はこの「秋ナスはヨメに食わすな」という言い回しについて、その解釈をまとめてみました。

嫁いびり?秋ナスをヨメに食べさせてはいけない理由とは?

有名な解釈の一つが、秋ナスはとても美味しいので他家から嫁いできた嫁なんかに食べさせるのはもったいないという、姑さんの意地悪な気持ちを表しているというもの。

また、ヨメが「嫁」ではなく「夜目」を表すという解釈もあります。「夜目」とは夜に目が利いてあちこち動き回るネズミのことです。つまり、秋ナスはとてもおいしいものなので、うっかりネズミに食べられてしまうのはもったいない!という意味になります。

2ページ目 姑が秋ナスを本当に食べさせない理由とは?

 

RELATED 関連する記事