雑貨・インテリア - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

お一人様にぴったり!コンパクトで扱いやすい美濃焼の1人用蒸し器「スリッシュボーヤ」

お一人様にぴったり!コンパクトで扱いやすい美濃焼の1人用蒸し器「スリッシュボーヤ」

煮る、焼く、揚げる、蒸す。いろいろな調理方法がありますが、中でも蒸し料理はあまりしない、という方は多いのではないでしょうか。

2010年に販売開始された美濃焼製蒸し器「スリッシュ」は、手を出しづらかった蒸し料理に手軽に挑戦できる蒸し器として販売数20万個を超える大ヒット商品。家族向けとして開発された「スリッシュ」を、コンパクトに扱いやすく改良した1人用蒸し器「スリッシュボーヤ」をご紹介します。

丸いドーム型の蓋と穴あき皿の2点がセットになっているスリッシュボーヤ。お手持ちの鍋にお湯を沸かして、食材をのせた穴あき皿に蓋をかぶせ、お鍋の上に置くだけで簡単に蒸し料理をすることができます。従来の蒸し器では食材の出し入れがしづらい、手入れに手間がかかる、保管に場所を取るなどの理由で、敬遠されがちだった蒸し料理への敷居をぐっと下げてくれました。

艶のある美濃焼のスリッシュは、調理してそのまま食卓に出せる、まるで高級食器のような質感。美濃焼の黒が食卓をきりりとしたアクセントになって、視覚的にもおいしさが倍増です。

特徴的な丸いドーム型の蓋は高さがあるので、皿に食材をたくさん載せても大丈夫。丸い形状だから蒸し器の内部で蒸気対流が起こり、蓋に触れて発生する水滴を外側に落としていくのでムラなく蒸し上げられるのだそう。また、調理中に蓋、皿の両方から遠赤外線が放出されるので、食材の味わいが凝縮されて美味しく仕上がります。

穴あき皿にはたくさんの穴と、それらを結ぶ溝があるので食材をのせたときにも穴を塞がずに、しっかりと蒸気が送り込まれる仕組みになっています。溝は機能的に優れているだけでなく、伝統文様のような美しいデザイン。冷たい麺類をのせるお皿としても活用できます。

美濃焼の職人の様々な知恵や技、手間がかけられ、着想から10年の時間をかけて完成したスリッシュ。1人用のスリッシュボーヤでは、家庭用のセットから受け皿を省略したことで、サイズだけでなく価格もよりコンパクトになりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実は簡単な蒸し料理。美濃焼製の蒸し器で、ヘルシーレシピに挑戦してみませんか?「スリッシュボーヤ」は現在、クラウドファンディングプロジェクトが進行中です。ぜひプロジェクトの活動をチェックしてみてください。

 

簡単蒸し料理!ヘルシー生活と美濃焼の食卓演出!1人用蒸し器「スリッシュボーヤ」 | Makuake

 

RELATED 関連する記事