日本画・浮世絵 - アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

見逃せない!天才絵師・葛飾北斎とその娘 応為の謎に迫る2時間番組が放送!

見逃せない!天才絵師・葛飾北斎とその娘 応為の謎に迫る2時間番組が放送!

2016年、江戸時代の浮世絵師・葛飾北斎が描いた作品がオランダのライデン国立民族学博物館で発見されたニュースを知っていますか?

北斎の作品だった!作者不明の6枚の絵画が浮世絵師・葛飾北斎の作品だったことが判明

オランダのライデン国立民族学博物館所蔵の6枚の絵画作品はこれまで作者不明とされていましたが、調査の結果、江戸時代の浮世絵師・葛飾北斎が描いた可能性が高いことがわかりました。[caption i…

Japaaanでもお伝えしたその作品が北斎には珍しく水彩画のような西洋風なタッチで、それまで作者不明とされていた作品でしたが、調査の結果、北斎が描いたものであることが判明。作品は全6枚で、シーボルトが持ち帰ったもの。

この新発見や、葛飾北斎の作品を科学的に検証し、北斎作品の謎に迫る番組「北斎ミステリー 幕末美術秘話 もう一人の北斎を追え!」が、大晦日12月31日(月)に放送されます。

この作品は平成30年の日本民間放送連盟賞・番組部門(テレビエンターテインメント番組)で最優秀賞を受賞した番組で、DVD版も発売されています。

内容はパート1、パート2に分かれており、パート1は、北斎とモネやゴッホなどの西洋印象派画家との関係や、前述したオランダで発見された北斎作品を徹底検証。

パート2では、近年、その存在が一般的にも認知されてきた感のある、北斎の娘・葛飾応為(かつしかおうい)をフィーチャー。北斎と応為の関係、そして葛飾応為の作品にもスポットを当てた内容になっています。

浮世絵ファン、北斎ファンは必見の番組内容ですのでぜひ!

「北斎ミステリー 幕末美術秘話 もう一人の北斎を追え!(再)」は2018年12月31日(月)11:00~12:50にTOKYO MXで放送されます。TOKYO MXが観られない方はアプリ/Webサイト「エムキャス」でも無料視聴できます!

北斎作品に関してはこちらの記事もぜひ!

最初から天才なんていない!葛飾北斎の「波」が完成されていく経過を追ってみました

海外では「グレートウェーブ」と呼ばれる葛飾北斎の「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」。北斎の画業を代表するこの作品、なんと北斎72歳の頃に描かれたもの。決して一朝一夕でできた作品ではありませんでした。今回は…

これは圧巻!葛飾北斎のあの大波「神奈川沖浪裏」がなんとロシアの団地に描かれる!

江戸時代の浮世絵師・葛飾北斎。彼の残した作品は日本のみならず世界中で評価されています。北斎には数多くの名画が存在しますが、中でも富嶽三十六景のうちの「神奈川沖浪裏」は人気が高く、さまざまなアー…
 
 

RELATED 関連する記事