雑貨・インテリア - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

ネタ?…マ、マジだ!日清からカップヌードル専用の「縄文DOKI★DOKIクッカー」爆誕!

ネタ?…マ、マジだ!日清からカップヌードル専用の「縄文DOKI★DOKIクッカー」爆誕!

ネット拡散必至のユニーク商品やキャンペーンを次々とリリースし勢いづきまくっている日清から、またしても素敵すぎるプロジェクトが発表されましたよ。

今回、日清が発表したのは、国宝誕生120周年を記念して行われる「国宝応援プロジェクト」。本プロジェクトで発売するのが、なんと”カップヌードル専用の縄文土器”!もとい、カップヌードル専用の「縄文DOKI★DOKIクッカー」なのです。

縄文DOKI★DOKIクッカー

土器感がすごい!というか土器!

この「縄文DOKI★DOKIクッカー」は、カップヌードルと、約250年の歴史を持つ瀬戸本業窯、そして雑誌「和樂」のコラボが実現し発売される土器…いや、クッカーで、限定15個の超プレミア商品。

日清いわく、このクッカーのモデルにもなっている国宝「火焔型土器」とカップヌードルには共通点があるそうで、縄文土器の誕生により食料の煮炊きが可能になり、縄文人は定住生活をおくれるようになり、カップヌードルの誕生によってそれまでの麺文化を全く違う姿に導いたということで、新しい”食”のスタイルを確立したもの同士いうことなのだそう。

国宝・火焔型土器をモデルとした縄文DOKI★DOKIクッカーは、瀬戸本業窯 謹製で、伝統の手わざ、竹串を使って線を彫る「櫛描き」によって表面の縄文を表現しています。

上部と下部に別れるこの容器の使い方はとてもシンプルで、カップヌードルをそのまま容器下部に入れ、お湯をそそぎます。上部の火焔部分はカップヌードルの蓋を押さえる重しの役割を果たし、さらに箸置きとしても活用できます。

まだ見ぬ我々の子孫がこの縄文DOKI★DOKIクッカーを発掘し、理解に苦しみ戸惑う姿を想像すると心苦しいですが、現段階では最強のカップヌードル専用クッカーであることは間違いありません。

先日紹介した「土偶や埴輪のコップのフチのミニフィギュア」にも驚かされましたが、ここのところ考古学ファン感涙のアイテム登場が続きますね。

見よこの出土感!土偶や埴輪がコップのフチのミニフィギュアになって登場

「コップのフチ子」を筆頭にさまざまなキャラクターをコップのフチに舞い降ろしてきたキタンクラブ。最近では、連載40周年を迎えた「ガラスの仮面」の北島マヤや月影千草など、おなじみキャラクターをコップのフチ…

カップヌードル専用 縄文DOKI★DOKIクッカーは11月6日(月)10:00から販売開始。価格は59,800円(税込)!

縄文DOKI★DOKIクッカー

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる