歴史・文化 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

そうだったの?江戸時代 江戸時代の女性の活躍に注目!三越、松坂屋、高島屋の成功のカギとは?

江戸時代の女性の活躍に注目!三越、松坂屋、高島屋の成功のカギとは?

三越、松坂屋、高島屋といえば、老舗デパートですよね。これらの繁栄は、江戸時代の女性の活躍があってこそでした。商家の主人は、仕入れや販売で家を空けることが多いもの。そこで、店をしっかりと切り盛りして勤勉に働く女性が大活躍するのです。

三井高利の母・殊法(しゅほう)

江戸に三井越後屋を開業したのは三井高利(みつい たかとし)ですが、三井家の創業者といえるのは三井高利の母・殊法(しゅほう)だったということをご存知でしょうか?

歌川広重「東都名所 駿河町之図」

松坂で質屋兼酒屋を営む三井高俊に嫁いだ殊法は、商売に身が入らない夫の代わりに店を切り盛りしていました。しっかり者の殊法は倹約家で贅沢を禁止し、酒を買いに来る使いの者に茶食を提供するなど、商売のやり方は大評判に。その甲斐あって、店は大繁盛!それを近くで見ていた息子の高利が越後屋呉服店を開業し、大成功したのです。

2ページ目 松坂屋の伊藤家を建て直した女性当主・宇多

 

RELATED 関連する記事