手洗いをしっかりしよう!Japaaan

お江戸のタイムスケジュール 日本橋、遊郭、長屋…浮世絵で見る、江戸時代を生きる人々のタイムスケジュールはどうなっていた?【午後1時から午後3時頃】

日本橋、遊郭、長屋…浮世絵で見る、江戸時代を生きる人々のタイムスケジュールはどうなっていた?【午後1時から午後3時頃】

渡し船で帰途につく

 

江戸時代、人の移動手段は基本的には徒歩だったので、“渡し船”は江戸庶民の便利で重要な交通機関でした。
朝まだ暗いうちから働き始める江戸の町では、午後3時頃には帰途につこうとする人がではじめる時刻です。

日本橋、遊郭、長屋…浮世絵で見る、江戸時代を生きる人々のタイムスケジュールはどうなっていた?【午後3時から午後5時頃】に続きます。

 

RELATED 関連する記事