アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

日本の伝統色まとめWebサイト「NIPPON COLORS」–どんな色か想像できる?そもそも読める?

日本の伝統色まとめWebサイト「NIPPON COLORS」–どんな色か想像できる?そもそも読める?

「日本人の感受性は豊か」だと思わせてくれる一つに「色」があります。国の文化によって、色の識別は変わりますよね。例えば「虹は何色か?」と言われるとちょっとした議論にも。同じ”赤色”でも国によって捉え方は違うので、文化背景のよい学びになります。

 

日本の伝統色を視覚化する「NIPPON COLORS」

NIPPON COLORS   日本の伝統色 曙

過去記事「Kyoto Camera」の関連リンクで一度ご紹介したこちらのサービス。日本の繊細な色分けをWebサイトを通じて確認できるのが「NIPPON COLORS」です。日本の伝統色250色がまとめられています。

サイトでは、日本の伝統色が並べられており、各色をクリックするとサイト全体が色味を帯びてきます。シンプルなサイトではありますが、クリックする毎に色味がポンポンと変わるので、なんだか楽しくなってきます。

Webデザイナーの方は重宝しそうです。また和をテーマとしたWebサイトづくりに活用できるかもしれません。

 

伝統色クイズ–想像できる?読める?

さてここで、NIPPON COLORSで確認できる伝統色クイズです。ちょっとした頭の体操程度にどうぞ。

・色が想像できるか?

・漢字が読めるか?

の二つの観点でチャレンジしてみてください!ではでは、まずは小手調べから。

 

■桜

■水

■撫子

■紅梅

 

 

*回答は以下(上から同順)

 NIPPON COLORS   日本の伝統色 桜

□(さくら)

NIPPON COLORS   日本の伝統色 水

□(みず)

NIPPON COLORS   日本の伝統色 撫子

□(なでしこ)

NIPPON COLORS   日本の伝統色 紅梅

□(こうばい)

 

ここまではちょろいもんです。聞き慣れた言葉などで想像しやすい色かもしれません。しかし次からどうでしょうか?

パッと見、すぐに想像できますか、はたまた漢字を読めますか?

 
 

■勿忘草

■黒鳶

■御召御名納

■韓紅花

■洒落柿

■宗伝唐茶

■鳩羽鼠

■芝翫茶

■利休白茶

■ときがら茶

■憲法染

■銀煤竹

■甚三紅

 

 

回答は以下(上から同順)

NIPPON COLORS   日本の伝統色 勿忘草

□(わすれなぐさ)

NIPPON COLORS   日本の伝統色 黒鳶

□(くろとび)

NIPPON COLORS   日本の伝統色 御名

□(おめしおなんど)

NIPPON COLORS   日本の伝統色 韓蓮華

□(からくれない)

NIPPON COLORS   日本の伝統色 洒落柿

□(しゃれがき)

NIPPON COLORS   日本の伝統色 宗伝唐茶

□(そうでんからちゃ)

NIPPON COLORS   日本の伝統色 鳩羽鼠

□(はとばねずみ)

NIPPON COLORS   日本の伝統色 しかん茶

□(しかんちゃ)

NIPPON COLORS   日本の伝統色 利休白茶

□(りきゅうはくちゃ)

NIPPON COLORS   日本の伝統色 ときがら茶

□(ときがらちゃ)

NIPPON COLORS   日本の伝統色 憲法染

□(けんぽうぞめ)

NIPPON COLORS   日本の伝統色 銀煤竹

□(ぎんすすたけ)

NIPPON COLORS   日本の伝統色 甚三

□(じんざもみ)

 

いかがでしたしょうか?「漢字が読めても、色が想像つかない」が個人的には多いと感じました。

染物/竹/鼠/茶など昔の日本人が生活で目にするものが色の基準になっていたんでしょうか。うーむ、色分けが細かすぎて識別しにくいです。昔の人は「御召御名納色だっ!」とパッと判断していたとすると、かなり凄い反射神経だったのでは…

伝統色を通じて、昔の日本人の生活感、さらには感性を探れるかもしれませんね。

 

ぜひぜひ他の色もサイトにて確かめて下さい。ただ1点だけごめんなさい、対応ブラウザがとなっているので、他のブラウザだと閲覧いただけません。「Safari」「Chrome」では個人的に閲覧確認済みです。ではではー。

 –NIPPON COLORS

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる