エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

結婚したことを誰にも知らせなかったのはまさかの史実!「いだてん」20話振り返り

結婚したことを誰にも知らせなかったのはまさかの史実!「いだてん」20話振り返り

「いだてん」第20話「恋の片道切符」が放送されました。

これまでの「いだてん」振り返り記事はこちら。

ベルリンオリンピックが中止になって、8年ぶりのオリンピック。満を持してアントワープへ旅立ちましたが、ストックホルム編ほど詳細には描かれませんでした。あっさりと3か月たってしまいましたが、帰国した選手団の会見がいろいろ物語ってくれましたね。

恋の片道切符

ところで、今回のタイトル「恋の片道切符」とはどういう意味なのでしょう?ひっそりと野口に恋をしているトクヨは、それをシマに打ち明けたところで数分後に失恋が確定(野口には松本に妻子がいた……)。

実ることのないトクヨの恋を意味しているでしょうし、またアントワープに旅立った四三への手紙を間違って東京の下宿に送ってしまったスヤのことも指しているでしょう。オリンピックにかける四三へ思いを飛ばしたはずが、よりによって美川のもとへ届いてしまいました。

お見合いを断ってしまうほど、写真を集めてしまうほど野口に惚れているトクヨ。野口本人はまったく気づいていませんでしたが、それは視聴者も同じです。トクヨを演じている寺島しのぶさん自身、トクヨの恋に何の伏線もなかったことで苦労したのだそう。

野口に何度も視線を送るなどしてトクヨの秘めたる思いを表現したそうですが……。ちょっと観返してみたくなりますね。

2ページ目 7年も妻がいることを黙っていた四三のエピソードは史実!

 

RELATED 関連する記事