歴史・文化 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

J・F・ケネディも尊敬したお殿様「上杉鷹山」が老婆の農作業を手伝ったほっこりエピソード

J・F・ケネディも尊敬したお殿様「上杉鷹山」が老婆の農作業を手伝ったほっこりエピソード

出羽国米沢藩9代藩主・上杉 鷹山(うえすぎ ようざん)は、領地返上寸前の米沢藩再興のきっかけをつくった人物で、明治時代のキリスト者・内村鑑三の『代表的日本人』のなかでも取り上げられているほどの名君です。

あのジョン・F・ケネディも尊敬する日本の政治家として名前をあげるほどでした。

そんな彼の名君ぶりを示すエピソードが、米沢西郊の遠山村(米沢市遠山町)のヒデヨという老婆が嫁ぎ先の娘に宛てて書いた手紙と足袋とともに、宮坂考古館(山形県米沢市)に残されています。

2ページ目 老婆の農作業を手伝うお殿様

 

RELATED 関連する記事