グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

なんと岩下の新生姜の"漬け液"を使用した「ピンクジンジャーエール」発売

なんと岩下の新生姜の"漬け液"を使用した「ピンクジンジャーエール」発売

岩下の新生姜がまたしても斜め上いく商品を発売しました。

本日6月14日から発売したのはなんと岩下の新生姜の"漬け液"をドリンクにしてしまった「ピンクジンジャーエール」です。

岩下の新生姜の漬け液を使った「ピンクジンジャーエール」

超ビビッドピンク(笑

このピンクジンジャーエール、実は栃木県内の100店舗以上の飲食店ではすでにお酒や炭酸水などで割って提供されているのだとか。栃木県民の人からしたら「何をいまさら…」といった感じなのでしょうか?今回の市販向けの商品化は、自宅や外出先でもピンクジンジャーエールを楽しみたいという要望が多かったからなんだとか。

ピンクジンジャーエールは岩下の新生姜の漬け液「岩下漬けの素」を使用し、生姜の香りとすっきりとした酸味が特徴。ほのかな甘みを感じることもできます。これからの季節、スカッと爽快に飲み干すにはぴったりかも。

岩下の新生姜の漬け液を使った「ピンクジンジャーエール」

ジンジャー(生姜)ですから改めて考えると飲み物としてはそこまでぶっ飛んだものではないわけで、お酒との相性も良いかもしれません。ビビッドピンクはおしゃれカクテル風に飲むにもぴったりでしょう。

岩下の新生姜の"漬け液"を使った「ピンクジンジャーエール」は6月14日(水)から岩下の新生姜ミュージアム、岩下食品オンラインショップなどで発売。栃木県内の道の駅、観光物産店などでも順次取り扱い予定とのことです。

プレスリリース:『ピンクジンジャーエール』6月14日発売

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる