着物・和服 - ファッション - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

雰囲気ステキです!着物の着方にも注目、明治初期の着物女性たちの古写真いろいろ

雰囲気ステキです!着物の着方にも注目、明治初期の着物女性たちの古写真いろいろ

本日3月8日は国際女性デー。1904年3月8日にアメリカの女性労働者が婦人参政権要求のデモを起こし、これをきっかけに、3月8日を女性の政治的自由と平等のための記念日としたのが始まりです。

本記事では国際女性デーを記念して、Japaaanらしく女性に関連した古写真を紹介します。紹介するのは幕末〜明治期に活躍した写真家・鈴木真一の作品。

鈴木真一は明治時代に横浜に写真館をかまえていた写真家で、横浜といえば、当時の外国人観光客を中心に人気が高かったのが着色写真。着色写真とはモノクロ写真にカラー着色をしてよりリアルに楽しめるようにした手法のことで、「横浜写真」とも呼ばれていました。

鈴木真一は明治時代に「女子写真伝習所」という女性に写真技術を教える学校も設立した人物で、この学校は当時、女性が写真技術を学ぶ唯一の教育機関でした。

今回はそんな鈴木真一の作品の中から、1870年代(明治初期)に女性の姿を撮影した作品たちを紹介します。

芸妓さんなどの写真もありますが、帯の位置は低く、衿元を広く開き半衿も大きく見せていて、現在の一般的な着方とは違いますね。当時の女性が皆このような着姿というわけではなかったと思いますが、とってもゆったり羽織っていて自然な感じ。これらの作品もカラー写真ではなく後で色を付けた着色写真です。

それではどうぞ。

Japaaanはこのほかにも様々な古写真を紹介していますので合わせてどうぞ!

無料ダウンロード!明治時代の横浜の古写真たちがステキ

世界中の貴重な歴史的資料がインターネット上で無料で閲覧できるニューヨーク国立図書館の「NYPL Digital Collections」。知的財産権が消滅したパブリックドメインの写真などもあり無料でダ…

明治時代の色々な古写真をカラー彩色させた写真「横浜写真」がおもしろい!

明治時代に横浜を拠点に活動していたイタリア人写真家、Adolfo Farsari(アドルフォ ファルサーリ)。彼は1873年に日本に渡って以来、外国人向けの観光写真やガイドブックなどの制作を行っていま…

無料ダウンロード可!幕末の面影残る明治時代の街並みや暮らしぶりを撮影した古写真たち

幕末〜明治時代にかけて外国人写真家が日本の当時の様子を写真に収めた写真が現在でも数多く残っています。明治時代には外国人向けのお土産としてモノクロ写真を着色した「横浜写真(彩色写真)」なるものも人気とな…

とっても華やか!カラー彩色された明治時代の芸者さんのステキ写真たち

明治時代にモノクロ写真に鮮やかな色を着色する彩色写真(着色写真)と呼ばれる手法を用いた写真が流行りました。以前「明治時代の色々な古写真をカラー彩色させた写真「横浜写真」がおもしろい!」という記…

幕末〜明治期の古写真が無料ダウンロード!幕末の写真家 日下部金兵衛による美しい日本の姿

江戸時代後期〜明治期の日本の写真文化を語る上で外せない人物がいます。古写真ファンにとっては知られた存在なのが、日下部金兵衛。日下部金兵衛は江戸時代末期から昭和初期にかけて活躍した写真家。横浜の…
 

RELATED 関連する記事

 
閉じる