観光・地域 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

ご利益てんこ盛り! 東京・山内八十八ヶ所巡りは1時間で四国八十八ヶ所の価値あり!?

ご利益てんこ盛り! 東京・山内八十八ヶ所巡りは1時間で四国八十八ヶ所の価値あり!?

四国八十八ヶ所巡りってご存じですか?「お遍路さん」の愛称でも呼ばれていて、1200年前、弘法大師・空海が修行のために開いた霊場を巡る旅の事を言います。

徳島県の竺和山 一乗院 霊山寺から、高知県、土佐県を巡り、香川県の医王山 遍照光院 大窪寺までの四国一周、合計八十八カ所のお寺=霊場を巡礼する旅です。総延長はなんと、1278.5km。歩くと約2ヶ月の日数を要するとのこと。山道を長距離に渡って歩くのですから、簡単なことではありません。

しかし、四国八十八ヶ所巡りの御利益がスゴすぎます。たいへんな苦労をするだけの価値があると納得できる、ボリューム満点の御利益なんです。「心願成就、安産、家庭円満、縁結び、商売繁盛、病気平癒、縁結び、厄除け、海上安全・豊漁、学業成就、長寿、必勝祈願、五穀豊穣・国家安泰」のメジャーな願いから子供の夜泣き止めと言ったことまで、日常の望みの全てが網羅されていると言っても過言ではありません。

そんな四国八十八カ所の参拝を一時間で出来るのが、東京都日野市の高幡不動尊の境内から続く愛宕山です。88体の弘法大師像を巡る散策コースが、山内八十八ヶ所巡りとしてお遍路さんの気分を楽しめる様になっています。

山と言っても高さ130メートル程ですから、かかる時間も一時間ほど。88番目の大師像の隣にある大師堂の前には「お砂ぶみ石」と呼ばれる石が置かれています。この石の下には、四国八十八ヶ所の砂がまとめて埋められているのです。この石の上でお参りする事で、八十八ヶ所のご利益が一度に受けられると言われています。

東京の郊外で労せずして御利益をいただける、「安・近・短」でお得なパワースポットです。

6月から7月にかけてはあじさいの花が、9月には彼岸花が咲く中でハイキング感覚で、楽しく巡礼をすることが出来ます。近くにはおまんじゅうやおそば屋さんもありますので、散策ついでに一度行かれてみてはどうでしょうか?

高幡不動尊金剛寺

住所: 東京都日野市高幡733
TEL: 042-591-0032
公式サイト:高幡不動尊金剛寺

写真引用:高幡不動尊金剛寺メディア用写真ギャラリー

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる