雑貨・インテリア - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

日本刀のように傘を持ち歩ける!これからの梅雨時期に最適な「刀剣傘鞄」

日本刀のように傘を持ち歩ける!これからの梅雨時期に最適な「刀剣傘鞄」

「傘鞄」は、雨に濡れた長傘をささっと収納できる長い傘専用の鞄。国産でのモノづくりにこだわる株式会社戦国から、倉敷帆布で作られた軽くて丈夫な「刀剣傘鞄」が発売されることとなりました。

mainw600

雨が多くなる梅雨の時期には活躍しそうな傘鞄。デザインは日本刀がプリントされた「刀剣」と無地の「無刀流」の2種類から選べます。傘鞄に傘を出し入れするときには、まるで刀を鞘に収めるサムライ気分。効果音が聞こえてきそうです。「刀プリントはちょっと恥ずかしい」という方は「無刀流」で、こっそり戦国武将になってみてください。

傘鞄の素材は、岡山県の倉敷帆布を使用。日本一の生産量を誇る倉敷市で作られた倉敷帆布は、古くは帆船の帆として使われたほどの強度を持ち、身近なところでは跳び箱や体操マットにも使われるくらいに丈夫。強い糸を高い技術によって織り込んでいく強くて丈夫な倉敷帆布は傘の先端でも破れることがありません。

ひとつひとつ丁寧に制作された傘鞄は、和装だけでなく洋装でも違和感なくコーディネートできるデザイン。肩紐がついているので、肩からかけられて持ち歩きもとっても便利そう。長い傘って歩くときにけっこうじゃまになりますもんね。

sub10w600

刀剣傘鞄は、倉敷帆布の直営店「バイストン」にて2016年6月10日(金)から先行販売。東京都江戸東京博物館で開催中の「2016年NHK大河ドラマ特別展 真田丸」展でもお求めいただけるほか、順次、他の小売店でも展開を予定しているそうです。

sub16w600

刀剣傘鞄にはこんな感じの傘を入れてみてはいかがでしょうか。Japaaanでは素敵な傘をご紹介しています。

レディ・ガガも使用!日傘としても使える海外発の和傘のようで美しいデザインの「sunBrelli」

数年前にJapaaanで紹介した海外発の「Brelli」という、和傘のようなデザインの傘。[insert_post id=8823]Brelliはそのデザインの美しさもさることながら、…

雨で憂鬱な気持ちも一刀両断。これからの季節にぴったりなアイテムで、梅雨の時期を乗り斬っていきましょう。

株式会社戦国 – 公式帳面~おみやげ・祭り事の企画・立案~
Source:PR Times

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる