ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

細かすぎるぞ!年賀状の切手部分に隠された仕掛けが「これ誰か気付くんか?」と心配に

細かすぎるぞ!年賀状の切手部分に隠された仕掛けが「これ誰か気付くんか?」と心配に

未年(ひつじどし)の2015年の年賀状の切手部分のデザインには12年越しの感動が隠されていたことはすでに多くの方が周知のことと思います。そして来年2016年の申年(さるどし)の年賀状もまたなんとも微笑ましい演出が隠されていました。

これは感涙!ひつじ年の2015年と2003年の年賀ハガキには12年越しの感動ドラマが隠されていた!

来年2015年の干支は未年(ひつじどし)ですね。年賀ハガキを書く予定の方はそろそろ絵柄を考えている人もいるのではないでしょうか。筆者もそろそろ年賀ハガキの購入やら絵柄やらを考えていた最中、20…

日本郵便の演出が止まらない!2004年の年賀ハガキで独身だったお猿が2016年は親子で温泉入ってる!

2015年の年賀状のデザインはJapaaanでもお伝えしましたが、2003年の年賀状で羊がマフラーを編んでいたものが12年越しに完成するという涙なしには語れないストーリーが隠されていました。[…

実は日本郵便からは通常の年賀状の他にも様々なデザインの年賀状が発売されているのですが、その中にいろどり年賀というものがあります。このいろどり年賀、実は切手部分のデザインに細かすぎるアイデアが使われているんです。

こちらがいろどり年賀の切手デザイン。様々な花模様が華やかさを演出しています。祝いの日にふさわしいデザインですよね。

2016年いろどり年賀

でも、むむむ…? よーく見てみると…。

2016年いろどり年賀

クリックで拡大

うっほ!エビでできてる〜!

これは細かすぎる。花模様は実はエビの集合体だったわけです。おせち料理で使われる海老は長いひげをはやして腰が曲がるまで長生きするように…との意味が込められており、お目出度い席には欠かせない食材。

この年賀状を受け取った人の中で一体何人が海老の存在に気づくのか気になるところではありますが、年賀状でのこういったちょっとしたデザインアイデアは洒落っ気たっぷりで素敵ですね。

気づいた人だけがちょっとした幸せと優越感に浸れるいろどり年賀、いかがでしょう。

いろどり年賀|郵便年賀.jp

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる