アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

ひらがなの「あ」で喜怒哀楽を表現する画期的デバイス!ちょっぴり声もセクシーw

ひらがなの「あ」で喜怒哀楽を表現する画期的デバイス!ちょっぴり声もセクシーw

文字だけでは伝わらない喜怒哀楽の微妙な違いも、「音」の力を借りることで補う事ができます。今回紹介する画期的なデバイスではそれを見事に体感できるのです。

それが今回紹介する「あ/Ah」

このデバイスは”叩く”、”撫でる”、”曲げる”などのアクションを与えることで、それに応じた反応を「あ」の一文字で返してくれるもの。動画を見ていただければどのようなものかすぐにわかりますのでこちらをどうぞ。

あ / Ah from Kenta Watashima on Vimeo.

これは病み付きになりそうwww ”撫でられた” ときの「あ」の声がなんとも気持ちよさそうでセクシーなこと。家でペットとして飼っても良いレベルの可愛さじゃないですかこれは。

制作者は、「あ」はふとした瞬間に発せられる言葉としてさまざまな場面に用いられ、その一文字で喜怒哀楽を表現できる言葉であり、日本人にとって特別な文字であるとしています。

この作品は2012年アジアデジタルアート大賞展で優秀賞を受賞するなど様々な賞を受賞しています。

アクションに対してフィードバックを返す。スマートフォンが普及してさらにこの部分は研究が進んでいますので、新たな体験を提供してくれるこういったユニークなデバイスには期待してしまいますね。

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる