ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

間違ってた座禅の心構え:警策に打たれすぎてもNG?「座禅=叩かれればいい」ではない

間違ってた座禅の心構え:警策に打たれすぎてもNG?「座禅=叩かれればいい」ではない

突然ですがみなさん座禅をしたことはありますか?

座禅というと、あの長ーい木の板でパシンと叩かれる光景が思い浮かびますよね。
あれは「警策(きょうさく)」というのですが、一頃は「ぼんやりしてると僧侶にどんどん叩かれる」という誤解を持っていた人も多いのでは?

最近はそういう誤解は減ってきたように思いますが、やみくもに「自らお願いすればいい」というのも間違いのようで・・・筆者の赤っ恥体験をレポします。

2ページ目 まずは座禅のふるまいを一通り

 

RELATED 関連する記事