日本画・浮世絵 - アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

江戸〜昭和時代のめちゃくちゃ使える図案集 センスの塊!神坂雪佳による波と水がモチーフの明治期の図案集「海路」が素晴らしい!

センスの塊!神坂雪佳による波と水がモチーフの明治期の図案集「海路」が素晴らしい!

江戸時代〜昭和時代にかけて制作された図案集や文様集を紹介する「江戸〜昭和時代のめちゃくちゃ使える図案集」のコーナー!

明治〜昭和初期にかけて活躍した日本画家・神坂雪佳(かみさかせっか)。図案家としてもそのセンスを大いに発揮した画家で、明治時代の図案集として人気の高い「美術海」の制作にも携わりました。

明治時代の美しい図案コレクション「美術海」が無料ダウンロード公開

様々なアート作品がアーカイブされているスミソニアン・ライブラリーでとっても嬉しいデータが無料ダウンロードできることを知りました!アートやデザイン、ファッションに携わる方は絶対にダウンロードし手元に置い…

以前、神坂雪佳の図案集としては様々なデザインの蝶を収録した「蝶千種」を紹介しましたが、今回紹介するのは図案集「海路」です。

海路は、「蝶千種」発表の1年前の明治36年(1903年)に刊行された図案集で、波と水をモチーフにしたデザインだけをとことん収録しています。なんとそのデザイン数は90種以上にも及びます。波と水だけでこれほどのデザインを作り上げるのですからビックリ!

日本の伝統的な図案もありますが、当時ではきっとハイカラなデザインであったであろうオリジナリティ溢れる作品が次々と登場し、神坂雪佳のセンスが光る作品集となっています。

デザイン関係のしごとに携わっている方は、波や水をデザインに取り入れる際の参考になることでしょう。(波紋柄だけをただひたすら紹介した「波紋集」もオススメ

それでは、神坂雪佳の図案集「海路」をぜひご覧ください!

2ページ目 図案集「海路」

 

RELATED 関連する記事