エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

「いだてん」第16話振り返り。スヤが持ってきた「いきなりだこ」とは熊本の郷土菓子のこと

「いだてん」第16話振り返り。スヤが持ってきた「いきなりだこ」とは熊本の郷土菓子のこと

「いだてん」第16話「ベルリンの壁」が放送されました。

これまでの「いだてん」振り返り記事はこちら。

ベルリンオリンピックに向けて一日も欠かさずトレーニングを続ける四三。東京高師の宿舎を出て、播磨屋の二階に下宿することに。播磨屋の店主・黒坂辛作役も三宅弘城に交代しました。四三の足袋の改良を進めるなど、今後も大いに活躍しそうな役どころです。

そんなオリンピックまっしぐらの四三のもとを訪れたのが、妻のスヤです。結婚して以来とんと地元熊本に帰ってこない四三の様子見がてら世話でもしておいで、と義母の幾江に背を押されてやってきた東京。

スヤがお土産に持ってきた「いきなりだこ」を食べつつ、つかの間の再会に喜ぶ二人ですが……四三は「帰ってくれ」と来たばかりのスヤを追い返してしまうのでした。

それほどオリンピックにかける思いが強いことをスヤも察したよう。

ところで、スヤが持ってきた「いきなりだこ」ってなんでしょう?

2ページ目 熊本の郷土菓子「いきなり団子」

 

RELATED 関連する記事