歴史・文化 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

腹切るくらい安いもの…山本権兵衛の政治使命と「臥薪嘗胆」エピソードを紹介

腹切るくらい安いもの…山本権兵衛の政治使命と「臥薪嘗胆」エピソードを紹介

突然ですが、皆さんにとって「よい政治家」とはどういう人物でしょうか。

賄賂を受け取らない人でしょうか?不正を徹底的に追及する人でしょうか?あるいは税金のムダを減らしてくれる人でしょうか?

まさか「地元や所属組織に利権を引っ張り込んでくれる人」とか「世渡りが巧く、選挙に勝てる人」ではないと思いますが……まぁ、価値観は人それぞれでしょう。

今回は、とある政治家のエピソードを紹介したいと思いますが、それが必ずしも「よい」「正しい」とはあえて言いません。

彼らの熱い生き方や潔い振舞いから、皆さんに何かを感じ取ってもらえたらと思います。

2ページ目 「三国干渉」と「臥薪嘗胆」

 

RELATED 関連する記事