グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

「アポロヨーグルト」を実食レビュー!イチゴの酸味とチョコの程よいアクセントで満足感アリ

「アポロヨーグルト」を実食レビュー!イチゴの酸味とチョコの程よいアクセントで満足感アリ

1969年7月にアメリカの宇宙船「アポロ11号」の形をイメージして作られたチョコレート「アポロ」が、2019年8月に生誕50周年を迎えたことを記念して、アポロチョコの味わいを再現した「アポロヨーグルト」が発売されました。

ちょ!コレやっべぞ!ロングセラーチョコ「アポロ」が生誕50周年でヨーグルトになった!

甘党さん、どですかこれ!!1969年7月、人類初の月面着陸に成功したアメリカの宇宙船「アポロ11号」の形をイメージして作られたチョコレート「アポロ」が2019年8月に生誕50周年を迎えました。…

すでに2個タイプは発売されていましたが、2月4日に1個タイプが発売。1個タイプが発売されたことでコンビニでも販売しているお店が増え、以前より購入しやすくなったかと思います。

今回はその「アポロヨーグルト」を実食レビュー!

「アポロヨーグルト」は、アポロチョコと同様に2層仕立てになっており、ヨーグルトには珍しくチョコレートソースが使用されています。

開けてみるとイチゴヨーグルトの層がまず目に入ります。スプーンですくってみると、思いのほか弾力のあるしっかりした感触が帰ってきます。

スプーンを深く入れてみると、下層にはチョコレートソース。チョコレートソースは、とろり…というよりもさらさらしたソースですね。

口に入れてみると…いちごヨーグルトの酸味がしっかり感じられます。そして後からやってくるチョコレートソースの甘み。これまでヨーグルトにチョコの甘さを求めたことがなかったので、とっても新鮮な味わいです。

いちごヨーグルトのさわやかな酸味はヨーグルトならではで、このいちごヨーグルトの部分だけで商品にしてもイケるんじゃないでしょうか?日頃ヨーグルトを食べている人も、このいちごヨーグルトの味わいには満足いくのでは?

チョコレートソースが加わることでおやつ感覚で食べることもでき、1個80gながら満足感の得られるヨーグルトに仕上げられていました。

ちなみに、パッケージ写真のようにアポロチョコっぽくすくおうとチャレンジしてみましたが、これ無理ゲーでした(笑)

アポロヨーグルト2個タイプは210円 (税抜)、1個タイプは140円 (税抜)で発売中です。

 
 

RELATED 関連する記事