ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

胡蝶しのぶキタ!「鬼滅の刃」のキャラクターをイメージしたフレグランスの第2弾が発売

胡蝶しのぶキタ!「鬼滅の刃」のキャラクターをイメージしたフレグランスの第2弾が発売

キャラクターフレグランスの専門店「primaniacs」から、人気漫画「鬼滅の刃(きめつのやいば)」に登場するキャラクターをイメージしたフレグランス「鬼滅の刃 フレグランス」の第2弾が登場しました。

第1弾では竈門炭治郎、竈門禰豆子、我妻善逸、嘴平伊之助、冨岡義勇をイメージしたフレグランスが登場しましたが、第2弾では、胡蝶しのぶ、栗花落カナヲ、鬼舞辻無惨の3人をイメージしたフレグランスが登場。

鬼滅の刃 フレグランス 胡蝶しのぶ

ひらひらと舞う蝶に誘われ、終わりの無い幻を見るための香り。

ゆっくりと流れる幻想的な空気感の奥から、優美なホワイトムスクが凛と香り立つ。それはまるで、孤独な夜を静かに照らす月の光。身を蝕むように甘い藤の花がふわりと舞い上がると、その姿を隠すかのように心安らぐ温もりが流れ出す。

柔らかな微笑みの後ろに癒えぬ傷を隠して、受け継いだ意思を貫くフレグランス。

鬼滅の刃 フレグランス 栗花落カナヲ

それは春風にそよぐ小さな花 封じられた心をそっと開かせる香り。

曇りのない気配が軽やかに辺りに広がると、息をひそめていたリラやアヤメの花々がつぼみを開き始める。
気付けば辺りを満たすのは、澄んだ青空のような雰囲気。それはいつしか清純な甘さに染められ、ほんのりと柔らかな香りに満たされてゆく。

どこかあどけなさを残したその横顔に、淡い透明感を纏わせたフレグランス。

鬼滅の刃 フレグランス 鬼舞辻無惨

闇夜に光る紅き双眸に囚われて 美しく残酷な悪夢に溺れる香り。

不思議な気品を持つガルバナムがじわじわと浸食し、ゼラニウムの仄かな甘さを孕んだ渋みと混ざり合う。それは、何故か心惹かれる退廃的な気配。痺れるような鈍い輝きをたたえながら、昏くらい夜に沈んでゆくように重苦しい空気が満ちてゆく。

底知れぬ力強さと抗えぬほどの魅力に、身も心も奪われるためのフレグランス。

「鬼滅の刃 フレグランス」の第2弾はオンラインでも購入可能となっています。価格は各5,959円(税込)。

 

『鬼滅の刃』フレグランス – primaniacs

 

RELATED 関連する記事