エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

何言ってるかわからん(笑)「俺ら東京さ行ぐだ」から35年、吉幾三が津軽弁全開の日本語ラップ曲リリース

何言ってるかわからん(笑)「俺ら東京さ行ぐだ」から35年、吉幾三が津軽弁全開の日本語ラップ曲リリース

演歌歌手 吉幾三さんの初期作品であり伝説の日本語ラップとも呼ばれる名曲「俺ら東京さ行ぐだ」を知っていますか?

吉さんの故郷である青森県・津軽を自虐的なリリックで解説し、故郷を出て東京へ行こうとする人物を歌った名曲。2016年には再発もされ、さらにはDA PUMP「U.S.A.」がヒットした際には、「俺ら東京さ行ぐだ」をマッシュアップしたファン作品も公開され、30年以上経った現在でも伝説の曲として親しまれています。

破壊力がスゴい(笑)DA PUMP「U.S.A.」と吉幾三「俺ら東京さ行ぐだ」のマッシュアップが奇跡的シンクロ率!

オフィシャルの feat.吉幾三 かと思ったw振り切ったダサさが逆に多くの人の心を鷲掴みにした、現在もヒット中のDA PUMP「U.S.A.」に、吉幾三さんの名曲「俺ら東京さ行ぐだ」をマッシュ…

そして、「俺ら東京さ行ぐだ」が発売された昭和59年から35年がたった今年、吉幾三さんが新方言ラップ「TSUGARU」をリリースしました!

「TSUGARU」はその名の通り、吉さんの故郷である青森県・津軽を意味します。たわいのない日常の出来事・会話を全編津軽弁で歌っているので、大抵の人たちは「これ、何を言っているの?」な、頭ポカーン状態になってしまうほどの津軽弁全開です(笑)

吉さんも、「全編津軽弁。皆さんには全く意味が分からないと思うけど、“一度は津軽に遊びに来てよ”って感じ!?」とコメントしています。

「TSUGARU」は12日から配信限定としてApple Music、Spotify、レコチョクなど主要音楽配信サイトで配信中。

YoutubeにはMVも公開されていますので要チェック!えっと、日本語ラップだけど日本語字幕付きです(笑)

吉さんからのコメント動画はこちら。

 
 

RELATED 関連する記事