日本画・浮世絵 - アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

江戸時代に出版されることのなかった「北斎漫画」が200年の時を越え発売へ

江戸時代に出版されることのなかった「北斎漫画」が200年の時を越え発売へ

江戸時代の浮世絵師・葛飾北斎の代表的作品「北斎漫画」。北斎漫画は弟子への指南書のような目的で描かれた絵手本で、内容は江戸時代の暮らしの一コマから動物や昆虫のスケッチにいたるまで、多岐にわたります。

北斎漫画は64年をかけて全15冊も発刊され、当時は海外へも渡り国外の画家にも影響を与えたと言われています。

そんな北斎漫画ですが、当時刊行されることのなかったものがあるのを知っていますか?それは、アメリカのボストン美術館の収蔵庫から発見された、葛飾北斎の肉筆画が綴られた画帖で、これは北斎漫画の続編的な企画として出版が予定されていた下絵であることが、調査によって推定されています。

北斎漫画[肉筆未刊行版]

その未発表の作品がこの度、国内で出版されることになりました。

北斎漫画[肉筆未刊行版]

江戸時代の印刷のほとんどは木版印刷によるもので、絵師が描いた原画を元に、専門の彫り師が彫った線を印刷したものになります。その為、絵師が描いた原画は彫師の作業工程の中で刻まれ無くなってしまいます。それは北斎漫画も同じ。

しかし、今回出版されることになった画帳は、北斎自身の原画から忠実に印刷されたものであり、未発表作品ということに加えてさらに価値のあるものとなります。

江戸時代に発表されることのなかった北斎漫画が、200年の時を超えて刊行されるわけですから、北斎ファンは要注目です。

北斎漫画[肉筆未刊行版]は9月27日に発売。5色印刷の248ページ。価格は3,900円(税別)。
北斎漫画[肉筆未刊行版]

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる