ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

ステテコの下にパンツを履く?履かない?正解が見えた!

ステテコの下にパンツを履く?履かない?正解が見えた!

最近ではオシャレなステテコも登場して、普段からステテコを履いている人もいるかと思います。女性でも履いている方いるみたいですね。

そして暖かくなり汗をかくことが多くなってきたこの時期、まさにステテコの季節です。そんなステテコですが、ステテコを履いている時には下にパンツを履くのでしょうか?履かないのでしょうか? どちらか迷っている人って案外多いみたいなのです。

以前Japaaanでも記事にしましたが、改めて考えてみたいと思います。

まず私の場合は…履きます。私が常用しているステテコは昔ながらのクレープ地のステテコで、ステテコ業界ではスタンダードなタイプになります。パンツを下に履く理由としては…「単純に収まりが悪くなる」。

もしもステテコで外出する時は下にパンツを履いた方が良いでしょうが、昔の人のようにステテコ姿で外出することもそう無いと思います(オシャレステテコで外出する人はいますね)ので、パンツを履くか履かないかは本人次第でということに尽きるわけです。一般的にはステテコの下にパンツを履く人が多いようですね。

ただステテコといってもゆったりタイプではなくボクサーパンツ的に締め付けが強いタイプのものも近年登場しています。その時にはパンツとステテコがかさばる感じになりますので、パンツを履かないという選択をする人もいるでしょう。

こちらのページでメーカーさんに伺った内容が掲載されていました。

Q:下着の上にはく? それとも直ばき?
A: 「ルームウエアやアウターとしてはく人が多いので、下着を着用している人が多い。ただしインナーとしてズボンの下にはく場合は直ばきをおすすめしている」(ユニクロ)

 「前開きなしなので、下着を着用するのが基本」(ヘインズ)

 「着用する」(ワコール)

 「下着をはくことを前提に、アウターとしてはきやすい素材を使用している」(アディダス)

メーカー毎にコンセプトや素材も変わりますが、ユニクロが他のメーカーとは違った提案をしていますね。「ズボンの下に履く場合は直ばきで」。業界的にも絶対的な決まりはないようです。

「ステテコの下にパンツを履く?履かない?」

自分の考えとこだわりを貫き通す…それこそが正解だということです。

ステテコによって、右へならえの日本が変わる時なのです。(んなこたない…)

最新のステテはこちらから!

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる