歴史・文化 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

これは素敵すぎる〜!古地図をはじめとする個人所有の貴重データ100点超がネット公開

これは素敵すぎる〜!古地図をはじめとする個人所有の貴重データ100点超がネット公開

寄託されたコレクションの主な資料は同博物館によりデジタルデータ化され、インターネット公開が開始されています。今回のデータ公開は、博物館の収蔵品をデジタルデータ化して閲覧可能とする「デジタルミュージアム」のための取組の一つ。貴重な資料がインターネットを通じて、いつでもどこでも見られるようになったのは嬉しい試みですね。

現在は、守屋氏が寄託している1,154点のうち、先日開催された企画展で展示された古地図や絵画などからピックアップされた101点が「守屋壽コレクション」として、データベースに登録されていて、それぞれの写真と解説文、詳細情報などを見ることができます。高解像度の写真は大きく拡大しても細部まではっきりと見えるので、大きな画面でじっくりと見ることをおすすめします。

ウィリアム・アダムズの挿図入り日本図

日本島図

紅毛雑話より顕微鏡の図

コレクションは、広島県立歴史博物館 収蔵品データベースページの「分類」プルダウンメニューから「守屋壽コレクション」を選択すると、登録されている全資料を見ることができます。

同博物館では、2017年度中に守屋壽コレクションの中からさらに100点ほどを追加公開するとのこと。プロジェクトのこれからにも期待がふくらみます。

守屋壽コレクション – 広島県ホームページ

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる