グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

もうなんでもある!焼きいも、おしるこ、甘酒などバラエティ豊かな「豆乳飲料」の味わい

もうなんでもある!焼きいも、おしるこ、甘酒などバラエティ豊かな「豆乳飲料」の味わい

@
2017/02/23

健康ブームの影響を受けてか、スーパーやコンビニの飲料コーナーには、以前より「豆乳」が並ぶスペースが増えています。

画像出典:photoAC

オーソドックスな豆乳の他に、「麦芽コーヒー」「バナナ」「抹茶」「ココア」など、バラエティ豊かな豆乳飲料が、スーパーやコンビニの棚にずらりと並んでいる様子は「カラフル」の一言につきます。

その中でも、期間限定で発売される変わりダネの豆乳飲料の中には、時々誰もがあっと驚く、奇抜とすら言えるような味が登場します。

えっ!?これが豆乳!?

その中でも特にビックリしたのは、「健康コーラ」「健康ラムネ」「バニラアイス」。いったいどんな味がするの!?と、お店で思わず二度見してしまいました。

コーラ味、ラムネ味の豆乳だなんて、どんな味がするのか、本当に想像がつかないですよね。しかし、怖いもの見たさ(飲みたさ)で実際に飲んでみると、これらの味は意外にも、想像していたものは全く違っていました。

一言で言えば、「健康コーラ」はコーラから炭酸を抜いたら、こんな味だろうなという味。「健康ラムネ」も爽やかな清涼飲料水といった風味で、ラムネの炭酸を抜いたら、こんな味になるだろうと思われるような味でした。「バニラアイス」に至っては、まさにバニラそのもの。

もしこれらの変わりダネ豆乳飲料のパッケージを開けてグラスなどに入れ、豆乳飲料ということを伏せて飲まされたら、ほとんどの人が一般の清涼飲料水と勘違いすることでしょう。

※「健康コーラ」「健康ラムネ」は2017年現在販売されていません。

どうして豆乳は、こんなにバラエティ豊かに?

この他にも、豆乳飲料には実に様々な風味の物があります。
その多くが、「え?これって豆乳なの!?」と驚くくらい、その味を実に見事に再現しています。

豆乳飲料の味がここまでバラエティ豊かになった背景には、「豆乳を飲んだことのない方にも、興味を持ってもらえるように」という思いが込められているのだそうです。

豆乳が苦手だったあなたも、これだけバラエティ豊かなら「好みの味」に出会えるかも知れませんね。

キッコーマンソイフーズの豆乳

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる