日本画・浮世絵 - アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

浮世絵とは何なのか?錦絵との違いや版画ではない肉筆浮世絵など作品と共に紹介

浮世絵とは何なのか?錦絵との違いや版画ではない肉筆浮世絵など作品と共に紹介

これまでJapaaanでは江戸時代、明治時代に制作された多くの浮世絵作品を紹介してきましたが、今回は、「そもそも浮世絵って何?」「浮世絵にはどんな種類があるのか?」などあらためて解説します。これまでの浮世絵・日本画に関する記事は以下からどうぞ。
浮世絵・日本画 – Japaaan

また、錦絵と浮世絵の違いや、肉筆浮世絵とは一体何なのか?など、聞いたことはあるけどなんとなくスルーしてしまいがちなキーワードに関しても言及していますので、ぜひチェックしてみてください。

浮世絵とは?

江戸時代に成立した絵画で、日本画のジャンルの一つです。浮世絵の"浮世"とは元々は「現代風な」「当世風な」「好色」といった意味を持っており、浮世絵で描かれるテーマはその時代の暮らし、風俗、流行などが反映されたものが基本となります。要するに浮世絵とは、江戸時代(〜明治)に描かれた風俗画のことを指します。

2ページ目 浮世絵は木版画だけではない

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる