ファッション - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

汚れちまった悲しみに…日本文学の名作がテーマ「文豪マフラー」に中原中也、夢野久作登場

汚れちまった悲しみに…日本文学の名作がテーマ「文豪マフラー」に中原中也、夢野久作登場

日本文学の名作の一節をテーマにデザインしたヴィレッジ・ヴァンガードの「文豪マフラー」。

日本文学ファンにおすすめ!太宰治、宮沢賢治の名作がマフラーになった「文豪マフラー」登場

いつの時代も色褪せない名作。太宰治の「人間失格」と、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」の一節がテーマになっている、その名も「文豪マフラー」2種類が登場しました。銀河鉄道の夜バージョンは夜空をイメージし…

昨年の12月に登場した際には太宰治の「人間失格」と、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」の2作品をテーマにしたマフラーが発売されましたが、いよいよ第2弾の文豪マフラーが発表されました。

今回は夢野久作「ドグラマグラ」と中原中也「汚れちまった悲しみに」が登場です。

文豪マフラー【ドグラ・マグラ】

文豪マフラー【ドグラ・マグラ】

夢野久作は明治〜昭和初期の小説家。夢野久作の代表作でもあり、探偵小説三大奇書の一つとも言われる「ドグラ・マグラ」がテーマ。作中の不気味な雰囲気をデザインに落とし込んだ、ファンにはたまらないテイストであります。

文豪マフラー【汚れちまった悲しみに……】

文豪マフラー【汚れちまった悲しみに……】

そして中原中也の代表的な詩「汚れちまった悲しみに…」。詩の内容に合わせ小雪の舞う様子が描かれています。文字のフォントを儚く消えゆく雪のように細くデザインされています。

文豪マフラー、「ドグラマグラ」と「汚れちまった悲しみに」は予約がスタートしており、2016年11月上旬の発送予定とのこと。今年の冬は文豪マフラーで身も心も日本文学の名作に包まてみましょ。

ヴィレヴァン通販

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる