雑貨・インテリア - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

やさしくモダンなデザイン、光を透かす白磁が美しい「美濃焼」のロックグラス・Honoka

やさしくモダンなデザイン、光を透かす白磁が美しい「美濃焼」のロックグラス・Honoka

岐阜県に伝わる伝統工芸「美濃焼(みのやき)」は安土桃山時代に生まれ、茶道具から日常雑器に至るまで幅広しシーンで利用されてきました。

美濃焼はその光をも透かす透光性を持つ白磁が特徴で、この透光性を生かしたとてもステキなロックグラスが、今回紹介する「美濃焼 Honoka」です。

小田陶器vol4

Honokaの表面にはモダンな幾何学文様があしらわれ、光を通すことでその文様がほのかに浮かび上がります。レリーフの部分だけ生地を薄くすることでこのようなやわらかな透かし具合が実現しているそう。

文様もシンプルなデザインに仕上げられているので美濃焼の白磁にとても溶け込んでおり、どんなシーンにおいても使い回すことができる万能的なグラスになっていますよね。

minoyaki

グラスとして使用するだけではなくキャンドルの器などに使っても良さそう。リビングを飾るインテリアとしても活用できそうです。

光によって文様がほのかに透ける美しい美濃焼 Honoka ロックセットは3900円(税抜)で販売中です。

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる