雑貨・インテリア - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

キャ〜!裕次郎〜っ!西部警察・木暮謙三がなんと可動フィギュアになって発売

キャ〜!裕次郎〜っ!西部警察・木暮謙三がなんと可動フィギュアになって発売

石原裕次郎さんにアツくなっていたあの時代をもう一度。

石原裕次郎さん率いる石原プロモーションの代表的作品「西部警察」で石原裕次郎さんが演じていた木暮謙三が、なんとフィギュアになって発売されることになりました。

figma 木暮謙三

今回発売されるフィギュアは可動可能なアクションフィギュア「figma」から発売される予定で、木暮謙三に思い通りのポージングをとらせることができるんです。

フィギュア・木暮謙三は西部警察 第23話「トリック・プレー」での雄姿をイメージしているそうで、顔立ちも立ち姿も見事に木暮謙三が再現されています。しかもうれしいことにサングラスあり・無しの2種類の顔が付いてきます。

bbf24fffd513f840c3eee39d778a7394

さらにファンの心を撃ち抜くセンスのいい小物も付属。付属するのは「一億円の入ったアタッシュケース」と「札束」。そして「リボルバー」「タバコとその持ち手」…。おっし!ぬかりなし!

背景紙はブラインドが掛けられた課長質がイメージになっているので、ブラインド越しに外を覗き込むポージングだって出来ちゃいます。

b37b6c16dbd38e3f452ea8ff61c4e87f

様々なポージングをとらせることができる可動フィギュア「figma 木暮謙三」は2017年1月に発売予定。すでにオンラインで予約がスタートしています。

figma 木暮謙三

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる