エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

異色コラボ!初音ミクが三味線の唄に合わせ日本舞踊を踊った!「世界ボーカロイド大会」

異色コラボ!初音ミクが三味線の唄に合わせ日本舞踊を踊った!「世界ボーカロイド大会」

ボーカロイドと日本の伝統芸能のコラボといえば以前Japaaanでも紹介した、ボーカロイド(以下、ボカロ)が歌い文楽人形が舞う「ボーカロイドオペラ葵上with文楽人形」というのがありました。

今回紹介するのは三味線の唄に合わせて初音ミクが日本舞踊を踊るというパフォーマンス。2月に行われた「第01回世界ボーカロイド大会2015」の中で披露されました。世界ボーカロイド大会とはボカロファンによるボカロファンのためのファンイベントで、その中の一つの催しとして披露されました。

三味線を弾くのは西松流家元の西松布咏さん。そして初音ミクの日本舞踊は、日本舞踊の動きをトレースして再現されました。

動画で公開されていたのは初音ミクの日本舞踊のシーンだけでしたが、イベントではボカロの名曲である千本桜がオリジナルアレンジで三味線で弾かれたりするなど、まさに邦楽とボカロのコラボレーションが行われたそうです。

第01回世界ボーカロイド大会

via: 週アスPLUS

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる