アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

まさに浮かぶ茶室!木の上に作られた「茶室 徹」の美しさが見事としか言いようが!

まさに浮かぶ茶室!木の上に作られた「茶室 徹」の美しさが見事としか言いようが!

こんな茶室があったとは!

山梨県にある清春芸術村 清春白樺美術館に設置された木の上に作られた茶室 徹(てつ)がとっても美しいです。

chashitsutetsu

桜の咲くことになるとこのような光景に。周りの景色も合わせて一つの作品になっていますね。いわゆるツリーハウスと言われるかたちで設置された茶室 徹(てつ)は建築史家・藤森照信氏の設計によるもの。屋根の銅板や壁には漆喰が塗られています。

高さは地上約四メートルで室内は一.七坪の茶室になっているそうです。残念ながら外観の見学のみで室内には入ることができないそう。

一度は見ておきたいとっても素敵な建築デザイン、2006年に完成し清春芸術村に展示されています。

清春芸術村 * 清春白樺美術館

via: Bored Panda

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる