エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

「いだてん」第14話振り返りと予習。女子体育の普及に貢献した二階堂トクヨとは?

「いだてん」第14話振り返りと予習。女子体育の普及に貢献した二階堂トクヨとは?

日本に○○を持ち込んだ人物

ところで、永井の弟子ということで体操が専門かと思いきや、イギリス留学中に知ったスポーツをいくつか日本に紹介し、広めています。

それがクリケットとホッケー。クリケットは特に今の日本ではあまりメジャーなスポーツではありませんが、世界の競技人口は第2位(推定)。世界では広く親しまれたスポーツです。

一方、発祥地ではほとんど遊ばれなくなったのに日本ではメジャーになったスポーツも今回紹介されましたね。ドッヂボールです。可児徳が坪井玄道とともに日本に広めたとされています。その実、普及につとめたのは永井道明だったとか(笑)永井はスキーの普及にも貢献しています。こうしてみると、「いだてん」に登場する教師陣には「日本に○○を持ち込んだ人」がたくさんいることがわかります。

ストックホルム編が終わり、ここからは今までメインだったマラソンや短距離などの陸上競技に加え、次回オリンピックに向けてさまざまなジャンルのスポーツも描かれていくでしょう。そして、男子スポーツだけでなく女子スポーツも。

これまでの「いだてん」振り返り記事はこちら。

 

RELATED 関連する記事