ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

大人でも楽しめそう!すべての例文が怖〜い話「一行怪談漢字ドリル」に小学3年生版が登場!

大人でも楽しめそう!すべての例文が怖〜い話「一行怪談漢字ドリル」に小学3年生版が登場!

2018年5月に”うんこドリルの次はこれか!?”と話題のなか発売された「一行怪談漢字ドリル」に新作の「一行怪談漢字ドリル 小学3年生」が登場しました。

「一行怪談漢字ドリル」は、全ての例文が怖い話になった漢字学習ドリルで、5月に小学1・2年生版が発売されました。怖い話の内容は小学生が食いつきそうな絶妙なラインのものなのも◎。

SNSを中心に「他の学年も欲しい」といった要望が殺到したそうで、今回あらたに小学3年生版がリリースされました。

怖い例文は全て、”オチ”や”タネ”を書かない「怪談」に仕上げられているそうで、ストーリーの意味も考えながら解き進めていくから読解力も養われていくとのこと。

例文が記憶に残ると、その時覚えた漢字が思い出しやすくなるというメリットもあると思うので、”怖い話”というインパクトはプラスに働きそうですね。

さらに今回の3年生版では「書き方のポイント」「部首の確認」「書き取り練習欄」を新しく追加。「漢字のなりたち」コラムも付いているそうですが、こちらはちょっぴり”不気味”なテイストらしいですよ。

新学習指導要領に対応していて、小学3年生で習う全200字を学習できます。「一行怪談漢字ドリル 小学3年生」は980円(+税)で全国発売中です。

 

一行怪談漢字ドリル 小学3年生

 

RELATED 関連する記事