グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

1箱で10円寄付!大阪府北部地震、西日本豪雨への寄付金付き「キットカット ミニ もみぢ饅頭味」が初の全国発売

1箱で10円寄付!大阪府北部地震、西日本豪雨への寄付金付き「キットカット ミニ もみぢ饅頭味」が初の全国発売

人気チョコ菓子「キットカット」を販売するネスレ日本が、大阪府北部地震、ならびに7月豪雨(西日本豪雨)で被災された方々を支援するための義援金が商品価格に含まれた「キットカット ミニ もみぢ饅頭味」を発売すると発表しました。

キットカットはこれまでにも、新潟中越沖地震(2007年)や東日本大震災(2011年)など自然災害が発生した際には、商品代金に寄付金を含んだキットカット商品を展開してきました。

これまで復旧・復興を応援してきた東北・熊本の住民からの“今度は自分たちが被災地を応援したい”との声もあり、今年発生した大阪府北部地震(6月)、7月豪雨(西日本豪雨)の被災地に対して、これまでと同様の支援展開が行われます。

今回の寄付金付き商品は、ご当地キットカットシリーズの一品でもある「キットカット ミニ もみぢ饅頭味」。もみじ饅頭は7月の豪雨による被害が大きかった広島県の名物。もみぢ饅頭の元祖「高津堂」が監修し、餡パウダーを挟んだウエハースをもみぢ饅頭風味のホワイトチョコレートで包み込んでいます。

被害を受けた地域の中には、まだ再建のめどが立っていない場所も多い状況ですが、今後もさらなる支援のため、「キットカット ミニ もみぢ饅頭味」は初の全国販売となります。

「キットカット ミニ もみぢ饅頭味」は10月9日(火)に全国発売。価格は160円(+税)で、1箱につき10円が大阪府北部地震・7月豪雨被災地へ寄付されます。

 

ネスレ キットカット

 

RELATED 関連する記事