ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

東京五輪・パラの開閉会式の演出統括に狂言師の野村萬斎さんが就任!

東京五輪・パラの開閉会式の演出統括に狂言師の野村萬斎さんが就任!

2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックの開会式・閉会式の演出の総合統括に狂言師の野村萬斎さんが就任することが、大会組織委員会の理事会で承認されました。

野村萬斎さんはご存知のとおり狂言方和泉流の能楽師として活躍する傍ら、テレビや映画、さらには舞台にも出演する人気俳優としても活躍。2016年に公開された映画「シン・ゴジラ」では、ゴジラ役(ゴジラの動きをモーションキャプチャで表現)を担当したことでも話題となりました。

ゴジラ、伝統芸能を取り込む!なんと狂言師・野村萬斎さんがシン・ゴジラのゴジラを演じていた

本日7月29日から公開がスタートした庵野総監督のシン・ゴジラ。本日行われた初日舞台あいさつで、シン・ゴジラを演じた人物が発表されました。その人物とは、狂言師の野村萬斎さん。ゴジラを演じ…

こららの幅広い実績が日本文化の多様性とリンクすることもあり、組織委員会に認められ今回の就任に至ったようです。

さらに、五輪統括に映画監督の山崎隆さんが就任。山崎さんは「ALWAYS三丁目の夕日」や「永遠の0」などで日本アカデミー賞監督賞を受賞する日本を代表する映画監督。

そして、パラリンピック統括に就任したのは広告クリエーティブディレクターの佐々木宏さん。佐々木さんは2016年リオデジャネイロオリンピック閉会式の「フラッグハンドオーバーセレモニー」検討メンバーとして活躍した方です。

なお、椎名林檎さんや振付師のMIKIKOさんなど、2016年リオデジャネイロ大会の閉会式で東京オリンピックをPRするセレモニーに携わったアーティストたちも、「東京五輪・パラリンピック総合チーム」として2020年の東京オリンピック・パラリンピックに携わることになっています。

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

 

RELATED 関連する記事