グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

日本酒の次は梅酒だ!和歌山の銘酒「梅酒 鶴梅」を使用したキットカットが発売へ

日本酒の次は梅酒だ!和歌山の銘酒「梅酒 鶴梅」を使用したキットカットが発売へ

中田英寿さんとネスレ・キットカットがコラボレーションした「キットカット 日本酒 満寿泉」。昨年の9月に発売され、キットカットの様々なフレーバーのなかでも人気商品となっているそうですが、中田英寿さんとキットカットのコラボ商品が今年も発売されます。

第2弾として発売されるのは、和歌山県 平和酒造の銘酒「梅酒 鶴梅」を使用したキットカット「キットカット 梅酒 鶴梅」です。

梅酒は海外では”プラムワイン”や” UMESHU ”と呼ばれ、近年海外で需要が拡大しているそうで、そこに着目し今回は銘酒「梅酒 鶴梅」を使用したキットカットを開発することに。

今回ベースにして選んだのは「梅酒 鶴梅すっぱい」。日本酒ベースの梅酒で、和歌山の高級銘柄である紀州南高梅の中でも、濃厚な味わいを持つ大粒の完熟梅を厳選し、仕込みを繰り返してその五味を引き出して造られた銘酒です。完熟梅のほのかに甘い味わいを、ホワイトチョコレートと組み合わせることで、芳醇な香りとすっきりした後味が楽しめるキットカットに仕上げているそうですよ。

「キットカット 梅酒 鶴梅」は先月開催された「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS」の特設ブースで試作品が限定数提供されたので、すでに試食してみた人もいるでしょう。正式な発売は2018年9月中旬を予定しています。

梅酒はお酒の弱い人や女性にも人気のあるお酒なので、キットカット日本酒を、”日本酒”という言葉で避けてしまっていた人も、「キットカット 梅酒 鶴梅」なら試してみたくなっちゃいますね♪

梅の酸味とホワイトチョコレートの甘みの組み合わせによって、どのようなキットカットに仕上がっているのか、味わってみたいですね。海外の観光客にも人気が出そう!

 

プレスリリース

 

RELATED 関連する記事