手洗いをしっかりしよう!Japaaan

さよなら!としまえん…実は敷地内に室町時代の城跡がある貴重な水と緑の遊園地【後編】

さよなら!としまえん…実は敷地内に室町時代の城跡がある貴重な水と緑の遊園地【後編】

世界最古級の回転木馬「カルーセルエルドラド」

としまえんを代表する乗り物といえば、回転木馬「カルーセルエルドラド」です。園に訪れたことがない人でも、テレビなどで見かけたことはあるのではないでしょうか?

明治40年に作られた回転木馬

カルーセルエルドラドは、明治40年(1907)にドイツで製作されました。

見事な造形の木馬やゴンドラ、天使や女神など精巧で豪華な彫刻作品で彩られたこのカルーセルエルドラドは、ヨーロッパ各地を巡業しニューヨークの遊園地に渡ったのです。

その後、遊園地が閉鎖され倉庫に保管されていたものを、としまえんが購入

太平洋を超えてこの地にやってきました。修復作業後1971年、再びアールヌーボー様式の豪華な装飾で彩られたカルーセルエルドラドは、人々を乗せ優雅に周り始めたのです。

機械遺産に認定

カルーセルエルドラドは、機械仕掛けの芸術的な乗り物であり、100年以上の歴史を持つ貴重な文化遺産。

2010年に「機械遺産」に認定されました。この貴重な文化財は「としまえんが閉園になってもどこかに残して欲しい」と言う多くの声が集まっています。

夜になるとライトアップされ、一際美しいカルーセルエルドラド。優雅な音楽にあわせスタートから終了までの映像をこちらで!

3ページ目 何かと話題のつきない遊園地

 

RELATED 関連する記事