手洗いをしっかりしよう!Japaaan

なんだこりゃ?読めんわ(笑)日本で最初に行われた運動会の競技名がどれも完全に四字熟語www

なんだこりゃ?読めんわ(笑)日本で最初に行われた運動会の競技名がどれも完全に四字熟語www

日本で最初の「運動会」は海軍兵学校で行われた

2000(平成12)年以降「10月の第2月曜日」と定められた「体育の日」ですが1966(昭和41)年~1999(平成11)年までは10月10日とされていました。

これは1964(昭和39)年に東京オリンピックの開会式が行われた日が10月10日だったことを記念して、この日を「国民の祝日」としたものでした。

これ以後、小・中・高等学校などの運動会は秋に行われることが多くなりました。
近年では秋の台風など気候の影響を考慮し、5~6月頃に行われることが増えてきています。

さて、そんな運動会が日本で最初に行われたのは、1874(明治7)年3月21日。場所は当時東京の築地にあった海軍兵学校の寮で、所属する10代~20代の本科・予科の生徒が中心となって参加しました。

当時の日本の海軍は、イギリスなどの欧米を模範とした軍事教育を行っていました。
運動会は、イギリス人教師フレデリック・ウィリアム・ストレンジ氏による「体育とレクリエーションを兼ねた『アスレチック・スポーツ』というものを、ぜひ日本でも取り入れるべき」というアドバイスによって開催されることになったとされています。

 

当時は「アスレチック・スポーツ」を翻訳した「運動会」に該当する日本語がなかったため、日本初の運動会には「競闘遊戯会(きょうとうゆうぎかい)」というものものしい名称がつけられました。

これってどんな競技だったの!?

この日本初の運動会こと「競闘遊戯会」、名前だけでなく競技種目の名前もかなりすごいものでした!

たとえば、、、

2ページ目 燕子学飛、老狸打礫、蜻蛉飜風…

 

RELATED 関連する記事