ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

これは美しい!杜若、葉牡丹、金木犀など花の色づきをグラデーションで表現したボールペン

これは美しい!杜若、葉牡丹、金木犀など花の色づきをグラデーションで表現したボールペン

セーラー万年筆が「花いろづき ボールペン」という、花をテーマにしたボールペンを発表しました。その色使いがとっても美しいんです!

どうですか!このグラデーション!

「花いろづき ボールペン」は、8種類の花をテーマに、各花の季節に色づく様をカラーリングで表現した油性ボールペンです。この美しいグラデーションは花の色づきを表現してるんですね。芯の色は油性ブラックで、ボール径は0.7mm。

さらに生花の質感にもこだわり、マットな触感に仕上げられています。専用ケースも付属しているから贈り物にも最適。春には新生活を始める人も多くなるので、その方たちへのプレゼントにもぴったりですね。

ラインナップを紹介します。(上記写真左から)

1. ダイヤモンドリリー…10月~12月、晩秋の日ざしを浴びて宝石のようにキラキラと輝く花弁を咲かせます。天に向かい伸びる姿は光を纏い輝きます。花言葉「また会う日を楽しみに」

2. 夾竹桃(キョウチクトウ)…6月~9月、夏の終わりに鮮やかなピンク色の花を咲かせます。葉が竹に、花が桃に似ていることからその名がつけられました。乾燥に強く花の少ない夏に彩りを添えてくれます。花言葉「危険な愛」

3. ローズマリー…11月~3月、淡い紫や青い小さな花をたくさん咲かせ続けます。その葉は爽やかな香りを放ち、気持ちをスッキリとさせてくれます。花言葉「変わらぬ愛」

4. ネモフィラ…4月~5月、春を可憐に彩る花のひとつです。澄んだ青いグラデーションの花弁が豊かに広がる様は、幻想的な雰囲気を生み出します。花言葉「いつでも成功」

5. 杜若(カキツバタ)…5月~6月、湿地に群生し紫色の花をつけます。美しい水辺の景色に文字通り花を添え、その情景は古くから歌にも詠まれています。花言葉「幸せは必ずくる」

6. 葉牡丹(ハボタン)…11月~2月、牡丹の花に似た葉を冬に色づかせます。新しい一年の始まりを賑やかに彩ります。花言葉「祝福」

7. ミモザ…2月~3月、樹木全体を黄色に染めるかのように、小さな花をたくさん咲かせます。やさしい香りを風にのせて漂わせ、春を告げていきます。花言葉「秘密の恋」

8. 金木犀(キンモクセイ)…9月~10月、日差しを受けると名前の通り金色に輝く花を咲かせます。遠くからでも感じとれる芳香は、秋の訪れを知らせます。花言葉「謙虚、気高い人」

日常に彩りを添える花のように、日常の手元にも彩りを添える「花いろづき ボールペン」は、2月8日(土)より全国のセーラー万年筆取扱文具店で発売されます。価格は2,400円+消費税。

 

セーラー万年筆

 

RELATED 関連する記事