歴史・文化 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

参詣が楽しくなる!お寺の案内板によくある「開山」と「開基」の違いを紹介

参詣が楽しくなる!お寺の案内板によくある「開山」と「開基」の違いを紹介

近所のお寺さんにお参りした折、案内板を見ていた観光らしき方々が、こんな会話をかわしていました。

粟船山常楽寺(鎌倉市大船)の山門にて。

「この『開山(かいざん)』と『開基(かいき)』って何のこと?」

「さぁ……?」

その場で割り込んで講釈を垂れるのも野暮なので黙っていましたが、確かにお寺の案内板には必ずと言っていいほど表記されている「開山」と「開基」。

今回は、この両者の違いについて紹介したいと思います……と言っても、実はそんなに難しい話でもなく、最初に結論を言ってしまうと

【開山】初代住職
【開基】メインスポンサー

程度に覚えておけば十分……なのですが、それだけではあまりに味気ないので、もう少し話を続けたいと思います。

2ページ目 開山(かいざん)とは?

 

RELATED 関連する記事