ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

アイスをさらに美味しく!屋根瓦と同じ素材から生まれた、美味しい温度を保つアイスカップが素敵

アイスをさらに美味しく!屋根瓦と同じ素材から生まれた、美味しい温度を保つアイスカップが素敵

新潟県の瓦メーカーによる美味しい温度を保つアイスカップが、クラウドファンディングで支援を募っています。

こちらのアイスカップは普通の器とは異なり、一番厚みのある部分で2cmもあるそうで、小柄な見た目ながら石のようにずっしりとした重みがあるのが特徴。厚みがあることで、冷たさをずっと抱え込んでくれるため、冷凍庫や冷蔵庫で小一時間冷やしておけば、保冷性を発揮してくれます。

このアイスカップは屋根瓦と同じ素材でできていて、冬の寒さにも耐えられるように固く焼き締められているそうです。なので保冷性が通常の器よりも高く、アイスカップに最適なんです。

アイスがとっても美味しい季節は夏ですが、夏だと気温の関係ですぐにアイスが溶けてしまうのが悩みのタネ。焦らず最後のひとくちまで美味しく食べられるアイスカップがあればこれまで以上に夏のアイスを満喫できるはず♡

カラーはホワイトとグレーの2色。

さらに、この器はアイスカップやデザートカップとしてしてだけではなく、冷製のお惣菜の器としても最適。酢の物、刺身こんにゃく、タコのマリネ、エビの和え物など、夏の食卓にひんやりメニューを添えてみては?

瓦メーカーによる美味しい温度を保つアイスカップは、クラウドファンディングのMakuakeで支援を募っています。支援学は2,400円(アイスカップホワイト1つ)から。

 

「瓦」から生まれた、ひんやり気持ち良いアイスカップ

 

RELATED 関連する記事