歴史・文化 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

伝説の美しき遊女・地獄太夫。人々に愛された地獄太夫と一休禅師が与えた影響[前編]

伝説の美しき遊女・地獄太夫。人々に愛された地獄太夫と一休禅師が与えた影響[前編]

地獄太夫とは

1890_月岡芳年_新形三十六怪撰 地獄太夫悟道の図

月岡芳年 新形三十六怪撰 “地獄太夫悟道の図”  ウィキペディアより

“地獄太夫”は室町時代の遊里に存在したと言われる伝説の遊女です。武家の娘で幼名が乙星と言われています。しかしあるとき山中で賊に襲われ、そのあまりの美しさ故に泉州堺(大阪府堺市)の遊里に売られてしまったのです。

乙星は現世でこのような辱めを受けるのは、前世で戒行(戒律を守り修行すること)を怠ったためだと考え、自らを“地獄”と名付け、衣服には地獄変相の図をほどこし、心では仏名を唱え、風流な唄を歌ったとされています。

2ページ目 なんと地獄太夫と一休禅師は出会っていた!?

 

RELATED 関連する記事