エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

生涯、金栗四三を陰で支え続けた兄・金栗実次「いだてん」第27話 振り返り

生涯、金栗四三を陰で支え続けた兄・金栗実次「いだてん」第27話 振り返り

「いだてん」第27話「替り目」が放送されました。

これまでの「いだてん」振り返り記事はこちら。

はじめてオリンピックへ行くことが決定したまーちゃんと、日本スポーツの中心から離れ郷里へ戻ることを決意した四三。ドラマとしてはすでに第二部に入っていましたが、演出的には今回こそ金栗四三から田畑政治へのバトンタッチがなった、という印象でした。

27話でのひとつの山場というと、やはり兄・実次の死ではないでしょうか。四三が幼いころから父親代わりで、厳しく、声がでかい。実次は決して物語を大きく動かす存在ではありませんでしたが、日本の代表として活躍する四三は、兄の支えなくしてはあそこまで自由にスポーツをすることはできなかったでしょう。

2ページ目 金銭面での支え

 

RELATED 関連する記事