日本画・浮世絵 - アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

これは楽しみな映画!葛飾北斎の魅力に迫る長編映画「大英博物館プレゼンツ 北斎」が公開

これは楽しみな映画!葛飾北斎の魅力に迫る長編映画「大英博物館プレゼンツ 北斎」が公開

江戸時代の浮世絵師・葛飾北斎に関連したドキュメンタリー映画が公開されます!3月24日(土)からYEBISU GARDEN CINEMAほか、全国の劇場で順次公開予定となっているのが、映画「大英博物館プレゼンツ 北斎」

この映画は、昨年の5月からイギリス大英博物館で開催されていた展覧会「Hokusai: Beyond the Great Wave」の舞台裏、そして葛飾北斎の作品にスポットを当てたドキュメンタリー映画で、北斎に関する映画としては初の長編ドキュメンタリーなんだそうです。

作品の中では、日本の職人技を通して北斎の芸術性を紹介したり、ニューヨーク在住の日本画家・出口雄樹さんや、イギリス人芸術家・デイビッド・ホックニーさんなども出演しています。

監督はパトリシア・ウィートレイ監督。アンディ・サーキスさんがナレーションを務めています。

日本のテレビでは葛飾北斎の特集が放送されることは度々ありますが、これまでに長編映画として制作されることはありませんでした。北斎の作品は海外の人の感性を通してどのように受け入れられているのか、そこら辺も注目の作品。

 
 

RELATED 関連する記事

 
閉じる